INTERVIEW: Manager

インタビュー/管理者

MJEC

社内で必要とされる
潤滑油的な存在になっていきたい。

管理部 課長 保母 孝夫

大学卒業後、メーカー系の情報システム会社に勤務(システム運用を担当)。その後販売、営業、人材コンサルタントを経て、エムジエクに営業として入社。そこから現在の管理部へ異動となる。社員とお客様、人と人をつなぐ役回りを行っている。趣味は息子たちの部活動(野球部)の応援と野球観戦。

IT、IoT分野は成長が速い。そして、移り変わりも速い。

そのため、同じことをずっとやっているだけではダメだと感じています。
そのためにもまずは社内から変化・成長が求められます。
今までは会社からああしろ、こうしろと言われている状態でしたが、これからは社員、技術者レベルでそれぞれが将来設計・目標設定を 明確にしなければならない。それにトップダウンからボトムアップに変えるべきだと個人的には思います。
全員で経営に参加するようなイメージを持つべき。いきなりは難しいので、これから徐々にそうしていきたいですね。

働きやすさを優先。魅力に感じる環境づくりに注力。

外出もなく、クライアントとの打ち合わせなどがない場合は、社内の開発者は服装を自由にしています。
これまではスーツで出社でしたが、作業時は動きやすいラフな服装を推奨しています。それも一部の働きやすさ。
その他、時短や在宅、それぞれに沿った働き方をいずれはしていきたいです。機密書類の扱いも含めて、
テクノロジーの力を活用すれば、もっと有意義な働き方ができるはずですから。
有休ももっと取得しやすく、使えるようにできると思っています。

今後は名古屋・東京以外にも進出していきたい。

転職の場合、ほとんどの方が条件が良くなる前提で来ていただいています。だからこそ、「思っていたのと違う…」となってはいけません。
そのためにも日頃の信頼関係構築がとても重要です。私は人と人をつなぐ役回り、ケアや気遣いには注力しています。
社員に対しては「ウチに入っていただいた」という思いです。
個人的な目標は、100名体制の会社にして未開のエリアへの進出も考えています。
そして、会社の未来・将来を皆で考えて、皆で盛り上げていけるような、そんな組織にしたいですね。

ENTRY 募集要項

CONTACT

お問合わせ

VIEW